ムーヴ 値引き

ダイハツムーヴの値引き

ダイハツムーヴの値引き額詳細

車体価格値引き限界額 オプション値引き限界額
6〜8万円 4〜6万円

 

合計限界値引き額:14万円

 

ダイハツムーヴはワゴンRともよく比較されるハイトワゴン軽の雄。ムーヴ値引き額はそれなりに大きいため、しっかり交渉していくことが限界値引き相場を引き出す上で大事だ

 

ムーヴはダイハツの看板商品で、日本を代表するハイトワゴン軽の一つ。宿敵はワゴンRで、売上争いで死闘を演じています。そのため、値引き額は軽自動車にしては多めとなり、最大で14万円程度の値引きが見込めます。

 

そうはいっても、軽自動車はもともとの価格が安いため、何もしなければ定価購入になりかねません。きちんと対策をしてしっかり値引きを引き出すのがムーヴ値引き交渉では重要です。

 

ムーヴ値引きのポイントは?

 

ワゴンRとの競合は必須

 

ムーヴの天敵は「ワゴンR」となります。したがって、ムーヴの購入を決意していたとしても、事前に必ずワゴンRの見積もりを入手しておきましょう。ワゴンRは初回交渉時から値引きがでることがありますが、購入するくらいの勢いでしっかり交渉し、できるだけ値引きを引き出します。

 

あとは、その見積書をもってムーヴの交渉に望みます。そうすることで、一気にムーヴの値引きが引き出せるのです。

 

注意点としては、すぐにワゴンRの見積書を見せないこと。ある程度交渉を進めて、煮詰まってきたところで出すと効果が倍増します。

 

スマートセレクションをつける

 

ダイハツには「スマートセレクション」というオプションサービスがあります。「スマアシ」や「スーパーガラスフィルター」など、合計3つのオプションがあるので、2〜3個付けることでその分値引いてもらえる可能性があります。オプションをつけると総支払額は増えますが、値引きされるぶん安くオプションをつけられることになるので、かなりお得です。

 

スマートセレクションはブレーキアシストUV&花粉カットなどドライブするうえでかなり役立つ機能が満載なので、できれば付けたほうがいいでしょう。

 

未使用中古車をチェックする

 

意外と見落とされやすいのですが、実はムーヴは未使用中古車がかなり多いことでも知られています。中古車といっても未使用なので、ほぼ新車と同様です。ディーラーで買うよりも安く入手できるので、気にしないならしっかりチェックしたほうがいいでしょう。安いため値引き交渉の手間がかからないのが魅力です。

 

値引き交渉の下準備をする

 

通常は、ムーヴを購入すると、それまで乗っていた愛車はディーラーに下取りに出すことになります。

 

ムーヴの値引き交渉をしていると、営業マンがこんなことを言いだすことがあります。

 

 

ちょっとこれ以上の値引きは難しいですね。でも、下取り価格をアップすることはできます!通常15万円で下取りしているんですが、25万円でどうです!?


 

そう聞くと、なんだか得した気がしますよね。実際、これが決め手になって契約しちゃう人もかなりいます。

 

しかし、営業マンは内心ではこんなことを考えています。

 

 

(本当の相場価格は40万なんだけどね〜。25万で買い取れるならラッキだな〜!)


 

実は、自分の愛車の価値を知らない人はかなり多いんです。だから、営業マンはそこにつけこんでくるわけですね。

 

そうならないようにするには、あらかじめ愛車の買取相場を把握しておくことが大変重要です!

 

無料買取査定サイトで自分の車の価値を調査する

 

無料買取査定サイトは、複数の中古車買取業者が愛車の一括査定をしてくれるサイトです。査定にかかる時間は30秒〜1分程度なので、手間もかかりません。

 

しかも、複数の業者が中古車を仕入れようとして競争するので、買取価格が高くなりやすいんです。

 

ディーラーに下取りに出すよりも25万円以上高く売れる例もあるほどです。なので、値引き交渉する前に必ず一括査定はしておきましょう。

 

なお、複数の一括査定サイトで査定すると、さらに買取価格が上がる場合があります。なぜなら、サイトによって参加している中古車買取業者が違うからです。

 

とにかく簡単!30秒で結果を表示!

 

利用者数1位の大手買取査定サイト

 

最大の注目ポイントは、約30秒で査定が完了する手軽さです。今すぐ愛車の買取相場が見たい!という人にイチオシ!ガリバーなどの大手の中古車買取業者のみで構成される業界団体「JADRI」だけが参加しているので、安心感もバツグンです。

 

 

 

150社以上の買取業者による競合が魅力

 

現在勢いナンバーワンの査定会社

 

今注目な買取査定サイトが「ズバット車買取比較」です。業界1位の「かんたん車査定ガイド」を追い抜く勢いで利用者を急増させています。なぜなら、参加業者がすごく多いんです。全国各地の中古車買取業者が150社以上参加しており、そこから選ばれた10社があなたの愛車を査定するため、競争によって価格が高騰しやすくなります。

 

 

 

最大30社の一括見積もりができる

 

リクルートが運営するから安心感が違う

 

最大の魅力は最大30社から見積もりがとれること!それだけ、買取価格が上がりやすくなります。今乗っている車を最高額で販売したいなら外せないサイトのひとつです。リクルートの運営するサイトだから安心感もあります。

 

 

査定後の流れは?

 

一括査定サイトで査定を実行すると、いくつかの買取業者から買取価格がメールで送られてきます。あとは、高値をつけた業者2〜3社に無料出張査定を頼みましょう。出張査定で実際に車を見てもらうと、さらに高値がつくことが多いからです。

 

2〜3社に出張査定を頼むのは、2位の価格を付けた業者が、実際に車を見た後で1位の価格をつけることがるからです。少しでも高値を勝ち取るためには必要なテクニックとなります。

 

なお、出張査定はすぐに頼まなくても構いません。「そろそろムーヴを買うか」と思ったら、そのタイミングで出張査定を頼めば十分です。急いで車を売る必要はないので、ゆったりと構えていてください。

 

注意点としては、出張査定のタイミングでは車を売らないでください。業者に売ってくれと頼まれたら、「検討する」と言って帰ってもらえば大丈夫です。

 

すぐに売ってしまうと、ムーヴの値引き交渉のときに「自分の乗っている車」という手持ちのコマがなくなってしまい、交渉が不利になります。実際に売却するのは、ムーヴの注文書にサインをしてからで構いません。

 

古い車・故障車・事故車でも買取可能?

 

10万キロ以上走行しているような車や、故障している車、事故車などは、ディーラーに下取りに出してしまうとかなりの安値で買いたたかれてしまいます。ディーラーは専用の販売ネットワークしか持っていないため、そういった車を売りさばくルートがないんです。

 

しかし、中古車買取業者は国内の大小中古車オークションや海外に幅広く販売ルートを持っています。特に最近では海外で日本車の人気が高く、故障車・事故車であってもかなり高い相場になっています。海外では20万キロ以上平気で走るのが当たり前なので、10万キロ走ったような車でも驚くような値段が付きます。

 

事実、10万キロ走ってオイル漏れが起こっている軽自動車が、10万円で売れた例を知っています。

 

なので、「売れなさそう…」と思っても、とりあえず一括査定サイトで査定してみることが重要です。

 

 

下取りナシだとディーラーに怒られない?

 

下取りナシにするとディーラーニ嫌われそう…という心配をする人もいるかもしれませんね。

 

ですが、そんな心配はまったくありません。

 

意外と知られていないのですが、今まで乗っていた自動車を友人や親せきに譲渡する人は結構います。

 

なので、

 

「今乗っている車は弟にあげることにする」

 

などと言えば、全然問題ありません。

 

ただ、「中古業者の方が高くうれそうだからここでは売りません♪」なんてことを言っちゃうとさすがに印象が悪いので、気をつけてくださいね。

 

下取りナシだと値引きできないんじゃないの?

 

始めから

 

「下取りナシでお願いします」

 

と言ってしまうと、確かに値引きは難しくなります。

 

しかし、下取りアリで話をすすめれば問題ありません。

 

値引きを引き出して、さぁ注文書にサイン!というタイミングで

 

「やっぱり下取りはやめます。車は友だちに譲ることにします」

 

などと言えば、土壇場で下取りナシにできます。

 

ディーラー側はいったん出した値引きを引っ込めることはできないので、値引きと高価買取の両方をゲットできることになります。

 

 

ムーヴ値引き交渉術まとめ!

 

ムーヴの値引き交渉をするなら、自分の乗っている車の買取相場価格を知ることが最優先です。

 

ムーヴ値引きの絶対条件は自動車無料査定!

 

値引きをいくらがんばっても、下取り価格が少ないようだと支払いの合計額は大きくなってしまいます。

 

限界値引きでムーヴを購入するには、買取価格をできるだけ多くすることが最も重要なのです。

 

なので、必ず一括査定サイトで査定しておきましょう。

 

※注意!※

 

下取りアリの注文書にサインしたけど、ネット査定のほうが買取価格がはるかに高いことがわかった! といって悲しんでいる人がたくさんいます。

 

しかし、ディーラーで下取りアリの注文書にサインしてしまうと、あなたの愛車は自分のものでもディーラーのものでもない、半々の状態となってしまいます。そうなると、下取りをナシに変更するにはディーラーの同意が必要となります。

 

新車を買ってくれたお客さん相手なので、ディーラーもしぶしぶ応じてくれることもあります。しかし、場合によっては手間のかかる手続きが必要になったり、最悪賠償請求された…なんてこともありえます。

 

なので、ディーラーで交渉する前に、絶対に愛車の買取相場を無料一括査定サイトで調査しておいたほうがいいのです!